コンテンツに進む
omoiyari_logo

大切なダウンを職人がクリーニング!屋号「OMOIYARI」に込めた職人の想いとは?

はじめまして。高級ダウンのクリーニング専門店【OMOIYARI】です。

冬のお出かけやキャンプシーンなどで欠かせない、頼れる相棒として愛用されている方も多いダウン。

少しずつ汚れが気になってきたけれど「どうやって洗えば良いのかわからない!」「クリーニング店に出すのはちょっぴり不安」という方のために、1枚1枚職人が丁寧にクリーニングをしています。

さて、そんな私たち【OMOIYARI】について、今回は屋号【OMOIYARI】に込めた想いをお話しさせてください。

【OMOIYARI】が大切にしている3つの思いやり

  1. お客様へのOMOIYARI
  2. 品物へのOMOIYARI
  3. 地球環境へのOMOIYARI

 

【OMOIYARI】が大切にしている3つの思いやり

 

【OMOIYARI】という屋号は、皆様もご存知の通り「思いやり」という言葉がルーツ。

「思いやり」という言葉には、広辞苑によれば次のような意味があります。

----------------------------------------------------

・おもいやり[思い・遣り]

1. 他人の身の上や心情に心を配ること。また、その気持ち。同情。
2.想像。推察。 
3.思慮。分別。

(出典:デジタル大辞泉 より)

----------------------------------------------------

つまり、自分のことではなく誰かの気持ちや状況を想像して、配慮することが思いやりです。

私たちがお客様の大切な衣類をクリーニングするとき。まさに、大切にしているのが、この「思いやり」。

品物はもちろんのこと、クリーニングを依頼してくださったお客様、そして地球環境のことも考えてクリーニングをしています。

一つ一つ、もう少し詳しくお話ししてみましょう。

 

お客様へのOMOIYARI

 

 

寒さから体を守ってくれるダウンは、機能性だけでなく、ファッション性も高いアイテムです。

羽毛を使ったダウンは、もちろんお値段もそれなりにするわけで……。

服への想いが、量販店の服とは比べものにもならないくらい強いことがほとんどです。

 

ーーたくさん楽しい思い出を共にしてくれたダウン。

ーーお金を貯めてやっと買った大切なダウン。

ーーお気に入りのブランドのダウン。

 

 お客さまがクリーニングしたいと持ち込んでくださるダウンは、思い出や愛着がある1枚。

だからこそ、お客様の想いに寄り添って、職人が1枚1枚、どんなクリーニング方法が良いかを見極め、大切に洗います。 

【OMOIYARI】のダウンクリーニングは料金を一律1万2,000円としているのも、お客様への思いやりから。 

レザーやファーなど異素材が使われているダウン製品であっても、一律料金でクリーニングできるので、安心してお任せいただけます。

 

品物へのOMOIYARI

 

ダウン製品のクリーニングで大切なのは、どんな洗い方が良いのかを見極める<目利き>のチカラです。

同じダウン製品と言っても、使われている素材は様々。
レザーが使われていれば、特殊な洗い方が必要になることもあります。

基本的に、[OMOIYARI]のダウンクリーニングでは、生地の表面を保護しながら洗えるミルクプロテインが配合されたソフターなどを使っています。

品物によっては、洗剤を使わず泡の力で生地を守りながら洗う水洗いが適していることもあります。

1点1点、お預かりした品物を大切に思いやりながら、洗う方法を見極めて、大切に洗っています。

 

地球環境へのOMOIYARI

私たちが暮らす地球は、人間の生活によって環境破壊や温暖化など厳しい状況に立たされています。

ダウンは、そんな地球で暮らすがちょう(グース)やあひる(ダック)の羽を使い作られている製品。だからこそ、クリーニングする際にも、地球に少しでもやさしい方法を選びたいなと思っています。

・ハンガーはプラスチック製ではなく紙製を

・洗剤もサステイナブルな環境にやさしいものを

一つ一つは小さくても、たくさんの製品を日々洗っている[OMOIYARI]として、できることはコツコツと続けていきます。

そもそも、ダウンをクリーニングして大切に使い続けるのも、地球への思いやり。

私たちと一緒に、地球への思いやりの行動、始めてみませんか?

ブログに戻る